ソローの生き方はガンジーに影響を与えたという壮大な話

 ソローの森の生活(1854年)という本があります。ソローはアメリカの田舎町に自力で小屋をたて生活しながら長大な視野を獲得するのですが、現代政治から逃げきれすに、メキシコ・アメリカ戦争に抵抗することになります。ただ、暴力行為ではなくて、わずかな税金を払わないことで抵抗して、投獄されるということであったのですが。

 ガンジーは、ソローの本から、ヒンズー教の教えを逆輸入して、その教えに目覚めるー不服従・非暴力・直接行動という運動の形を創造したー詳しくは、鶴見俊輔(読んだ本はどこへいったか 潮出版社)に掲載があります。この話は、おとぎ話ような話なので、作者の創作なのだろうか?とも思ってしまいます。政治的に重要なカードを実は個人が持っていたという不思議な話でもあります。


30回の閲覧