地球温暖化への取り組みー新型コロナウイルスとの関連

 『温室効果ガス排出の約半分は資源の採取や加工時に起因するとされ、生物多様性への影響や水質汚染への影響に至っては9割以上がこれらに由来するという。このため、(1)使用する資源をより少なくする、(2)資源を使って生産された製品のライフサイクルを長くする、(3)資源自体をできるだけ再生可能なものにしていく、といった循環型経済確立を推進していくことが求められている。』(ジェトロ海外調査部 欧州ロシアCIS課 福井 崇泰)また、記事の中で、欧州がポスト・コロナの経済復興策として、循環型経済促進を含むグリーン化を大きな柱として重視していることもいっています。消費者のエンパワーメントは必要不可欠ことで、まずは、資源を無駄にしないということを生活のなかから主張していくのが大切なことだと思います。

23回の閲覧