多数決は民意を表現したものになるのか?

 多数決によって決める。もちろん、そのことに正しさはあると思います。二人の立候補者から、多数決によって選ぶ場合は、これは、民意が反映されることになります。

 難しいのは、例えば、元知事が継続して立候補する場合で、有力対立候補が複数いる場合なのですが、もし現在の候補に対する評価が悪い場合でも現在の候補者が当選してしまうケースがあるということです。

 原因は、反対多数派があったとしても候補者の票が反対派の中で割れてしまい、元知事が勝利するもしくは、可能性が高くなるということです。

 選挙戦略としては、極端な論者よりやや真ん中よりに公約をもっていくことで、多数を得よう考えるのがセオリーですが、どの変がやや真ん中なのかよくわからない選挙戦の場合は、現職有利ということになると推察されます。

25回の閲覧