本来はなにが大切なのかー風評被害はなにが原因か

 新型コロナウイルスに罹患した場合の風評については、人間の本質が見えてくるところです。本来、新型コロナウイルスに一度に多くの人が罹患した場合の医療崩壊を防ぐことが大きな目的の一つなのですが、手段が独立したものとして自立して、本来の人間自身を守るという最大の目的を失って、機械的に制度として磨かれ中心を見失ってしまったことにあると思います。

 

 悪意から風評が起こるというよりも、手段を達成する真摯な態度が強く関係しているのだと感じます。


 このジレンマから自立するためには、中心は、新型コロナウイルスの対応は個々の人のため、自分自身のためにあるということを思い、風評に終止符を打つべきであると思います。





23回の閲覧