法律を学ぶことについて

法律はイメージ

法律を学ぶため大切なことはイメージを持っていることだと思います。

自由についていえば、「自由」と言葉の持つイメージを考えてみることです。

詩人のように色をイメージしてもいいと思いますし、温度のような感覚でもいいし、そこに自分の実際の感覚を持ち込むことで、「自由」を自分の感覚にしてください。


法律には「〜したときは〜となる」のような自由に制限を加える条項があります。その時あなたは、色なり、温度のような感覚がどのように変化しますか?


青い色は、黒になるかもしれません、日向のように感じていた温度が急に冷たいものになるかもしれない、そのような感覚が正しい感覚です。

法律を学ぶ目的

そのような感覚をもとに戻す、もしくは、たとえもとに色や温度感覚ににならなかったとしても、それを社会において良いものにしていくことを権利として述べることーそれが法律を学ぶ一歩です。