老年学とは?ジェロントロジー(gerontology)

 ジェロントロジーは、高齢者と倫理・理性を組み合わせた語で、1944年にアメリカ老年学会が設立されて以降に広く使われるようになったものです。

 それ以前は、老年医学(高齢期に多い疾病と治療に関する研究)という語が意識されていました。医学以外の人間の意識や行動、集団や社会の高齢化に関する社会自体の変化などのエイジングが発見されて、幅広い面に広がっていったことで、進展していきます。

 日本では、日本老年学会があって、日本老年医学会と日本老年社会科学会の連合体として、1959年に設立されています。

 





33回の閲覧