個人は社会を内面化するだけなのか?

個人が社会的に共有している価値規範を内面化するだけなら、誰かが考えたシステムや秩序の維持を考えていればいいことになります。社会を適切な状況とするには、社会に対する個人の能動的な働きかけがなければ、可能にはならないと思います。例えば、アメリカの黒人解放運動、女性解放運動は異議申し立て運動なのですが、個人の能動的な働きかけが社会システムを適切な方向に導いています。1960年代という古い時代の話ですが、社会を変えて行ったことは疑いようがないところです。ただ、積極的に猜疑心を持って社会を見ることだけでも社会は変えられると思います。



59回の閲覧